ワンパチで遊ぶ夫婦のパチ日記。
1パチでいず ~「当りは甘デジ、出玉はミドル級」な件~
2016-11-11 (金) | 編集 |
しがない、パチリーマンのいかすけです( ̄∇ ̄)

先日の、米大統領選挙の日に、職場の女史に、こんなラインをしました



「ヒラリー」と「クリントン」どっちが勝った?



正解は「トランプ氏」と言いたいトコロですが・・・|ω・)チラッ

勘の良い方はお気づきだと思いますが、本当の正解は!!



「ヒラリー」と「クリントン」って、同じ人やんけ(笑)
ひん3



という、ツッコミです

女史は普通に「トランプ氏」と答えました (°□°;)

しかも、質問の意味を全く理解してもらえず・・・orz

ただの1人ボケ自爆となりました



奥義「ボケ殺し」炸裂!!



皆様も是非試してみて下さい





10/29(土) D店

夜から二人で出動です

ライトミドル「マクロスF2」のリベ戦です

5台全て空席だったので(笑)

みいち・・・一番左
いかすけ・・・左2番目


それぞれ着席です(=´∇`=)

いかすけは、この日の為に「牙狼F」でハートを磨いてきました(`・ω・´)>

それを実践でイカす時がやってきました

いかすけの台、0回当り、394回転の台です





開始早々、相方が右打ちをゲッツ(≧∇≦)

相変わらず、マクロスに関しては、引き強です(汗)

いかすけは何も無いまま、淡々と進んでいきまして・・・( ̄Д ̄;)

3000円投資したトコロで、当りに絡みそうなリーチは一切茄子!!

相方から、1000発分けてもらい、遊技を再開しようとした時です(´・_・`)





557回転目

保留変化緑で、「娘々飯店」の煽りから・・・|ω・)チラッ



おめでとにゃん(虹色)



二人して、目が点です(0□0)

という事は当るけど、右打ちはどうなる(汗)

あたふたです

疑似3から、「トライアングラーゾーン」を伴い、逝った先は「クラン」リーチ(白)
DSC_12966.jpg

DSC_12970.jpg

をっ?|ω・)チラッ

このパターンなら、再始動の可能性あるかもщ(゚∇゚щ)?



普通に当る・・・((((;゚Д゚)))
DSC_12972.jpg



・・・( ̄∇ ̄;)



連打成功から、「フロンティアモード」ゼーッツ!!
DSC_12984.jpg



二人共に突入です

いやぁ・・・(*゚∀゚)=3

こういう展開はやっぱり嬉しいです♪

なかなか無いですからね~( ̄Д ̄;)

と、思っていたらΣ( ̄◇ ̄*)!?



相方は8連で転落
ひん4



いかすけは、3連
(4RX2、15RX1)
ひん4



やっちゃった・・・orz
ひん2





















途方に暮れていた、36回転目

いきなり、「7」図柄テンパイから、タイマー始動Σ( ̄◇ ̄*)!!



こっ、これって・・・(0□0)



疑似2で、タイマー再始動!!
DSC_12981.jpg

DSC_12986.jpg



右打ちゲットだせぃ(泣)
ひん1
by ニート





ここから・・・≡(「・ω・)「





安心安心 -3
DSC_12973.jpg

出玉すげー
DSC_12975.jpg

安心のひんにゅ・・・※自主規制
DSC_12993.jpg

Eんでないかい
DSC_12994.jpg



意外と伸びて、9連
(4RX4、15RX5)



多少、偏りはあったものの・・・( ̄∇ ̄;)

ライトミドルなので、出玉感はハンパ無いです

相方も、いかすけが連チャン中に右打ちに突入しましたが・・・щ(゚∇゚щ)

3連で終了

二人ほぼ同時に終わったので、即ヤメしました( ̄Д ̄;)





最終結果 ↓
DSC_12995.jpg

二人で17,000円勝ち






劇的勝利となりました(//∇//)

今回良かったのは、二人共「フロンティアモード」突入率が2/2だった事

それぞれが、ちゃんと連チャンした事でした(*^ー^)人(^ー^*)

いつもこうなら苦労しないのに・・・(苦笑)

いかすけは、晴れて「ライトミドル」卒業です

あれ?二回目のような気が・・・ (°□°;) ?

互いの健闘をたたえ、ホクホクで帰路につきました





次回予告「季節ハズレの田植えがはぢまった・・・」な件





すっかり冬モード
ポチしていただけると嬉しいです♪↓
にほんブログ村 パチンコブログへ

スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: